558213261054_s巣も、幼虫も通常のスズメバチの3倍ほどの大きさで、攻撃性も高く毎年の死亡事故などはオオスズメバチによるものです。

まだ時期では産卵から孵化が始まる時期であるので、見かけることは少ないですが、これから9月中旬から10月、11月と成虫となって飛び立ち、よく見かけるシーズンに入ります。

1匹でも見かけると、活動範囲内に巣が複数ある可能性が高く、ひとつの巣にはおよそ150匹〜最大でも1000匹クラスの巣が存在しています。

被害を未然に防ぐためにも、数匹でもみかけたら、簡単なご相談でも私達 TEL 050-5850-2918 までお気軽にご連絡ください

 



関西2府4県圏外地域の方
蜂駆除全国版で検索
@蜂駆除